地域密着NO.1を目指して|TAKUMI HOUSE/株式会社タクミ

0299-59-1136.受付時間:9-18.定休日:水・木

カタログ請求

メニューを開く

暮らしをたのしむ

家事も育児も、ペットとの暮らしも 暮らしをたのしむ家事も育児も、ペットとの暮らしも 暮らしをたのしむ

日常的に過ごす生活空間は、日々家を支える奥様や家族の一員であるペット、
家族みんなが暮らしやすい場所であってほしい。
だからこそ私たちTAKUMI HOUSEは提案します。

#01家事をたのしむ
Housework

家事をたのしむ

あちこち行き来しない、
動きやすい動線を。

生活するうえで切っても切れないのが「家事」。
毎日家事をするといっても料理や掃除、洗濯はもちろんのこと、シャンプーなどの詰め替え、トイレットペーパーの補充、お風呂や洗面台にたまったゴミを捨てるなどの「名もなき家事」のためにあちこち移動することが増えてきています。

だからこそどんな家事もすぐにこなせるよう、どこの場所にも行きやすい動線があると便利ですよね。

  • 動きやすくて、過ごしやすいリビング 写真

    カメラ 動きやすくて、過ごしやすいリビング

    ご飯を準備したり、ごみ捨ての準備をしたりと忙しくなる朝はなるべく移動距離は取りたくない…。
    そこでリビングから玄関やキッチンへ繋がる、自由に行き来しやすい動線をつくることで、慌ただしくなる朝を緩和します。

  • 洗って干してを片付けられる洗濯室 写真

    カメラ 洗って干してを片付けられる洗濯室

    洗濯は移動距離がどうしてもかかってしまう家事のひとつ。そのため、家を建てる際の打ち合わせが重要になってきます。
    洗濯物を「洗う、干す、畳む、しまう」の工程を全てスムーズに行うために、洗濯機から物干し場への動線を短くし、脱衣所へ取り込み、洗濯物を畳む場所、そして収納スペースがあれば、めんどうな洗濯もカンタンにできちゃうんです。

#02育児をたのしむ
Parenting

育児をたのしむ

安心して過ごせる、
子どもを見守る動線。

子どもの目線に立つと“家”は居心地の良い場所であるのと同時に、危険が潜む場所でもあります。

階段から落ちる、ドアに指を挟む、机にぶつかる、またコードに足を引っかけることも…。そんな些細なことも子どもにとっては大けがに繋がります。
元気いっぱいに子どもが安心して遊べ、親である私たちも安心して見守り、すぐに子供の元へ行ける動線が必要です。

  • 子どもを視野にいれ、安心クッキング 写真

    カメラ 子どもを視野にいれ、安心クッキング

    大人では思いもつかない行動をする子どもから目を離せないのが現実。そこで広範囲が見渡せるキッチンにすることで子どもが歩き回っても安心して料理ができる環境をつくり出します。

  • 使いやすさも安全も備えるコンセント

    カメラ 使いやすさも安全も備えるコンセント

    子どもが家の中を歩くときに気にしたいのがコンセント。
    携帯電話・スマートフォンの充電器や、作業途中で熱したままのアイロンなど、子どもに触れさせたくない電化製品は家中にあります。
    そこで子どもの手の届かない位置、かつ使いやすさを考えた位置へコンセントを設置し、事故やトラブルを防ぎます。

#03ペットとの暮らしをたのしむ
With Pets

ペットとの暮らしをたのしむ

ペットも家族だから
家でたのしんで住んでほしい。

いつも元気に家の中を自由にかけまわり、私たちに癒しを与えてくれるペット。
わんぱくで好奇心旺盛な犬、マイペースでのんびりな猫など…。わが子同然のペットたちにとっても過ごしやすい場所をつくります。

  • ペットも家もキレイを保てる足洗い場 写真

    カメラ ペットも家もキレイを保てる足洗い場

    散歩をして帰ってきたわんちゃんの足洗い場として使えるだけでなく、小さいお子さんが外で泥だらけになって帰ってきても、汚れた足でお風呂場まで行かなくて済むから、一石二鳥!

  • 家族も猫もくつろげる癒しの空間 写真

    カメラ 家族も猫もくつろげる癒しの空間

    リビングは家族が生活しやすい空間であることはもちろん、猫ちゃんにとってもくつろげる場所だといいですよね。インテリアや収納などはありつつも、キャットウォークを設置し、猫ちゃんが自由に遊べ、くつろげる空間をつくります。

「暮らしをたのしむ。」をつくる。

日々の暮らしが過ごしやすくたのしめるものになるため、
私たちはお客様の立場に立ち、提案させていただきます。
そして実際に暮らしたときに、「TAKUMI HOUSEさんに任せてよかった」と
言ってもらえる空間をつくり続けます。

special contents

趣味と暮らしを「たのしむ」設計のお話。こんな家、あんな家、それぞれの楽しみ方趣味と暮らしを「たのしむ」設計のお話。こんな家、あんな家、それぞれの楽しみ方

CONTACT お急ぎの方は「ホームページを見たのですが…」とお電話くださいCONTACT もっとTAKUMI HOUSEの家づくりが知りたい!

0299-59-1136 受付時間/9-18 定休日/水・木

お急ぎの方は「ホームページを見たのですが…」とお電話くださいお急ぎの方は「ホームページを見たのですが…」とお電話ください

0299-59-1136 受付時間/9-18 定休日/水・木0299-59-1136 受付時間/9-18 定休日/水・木

CONTACT 画像

ページの先頭へ戻る