地域密着NO.1を目指して|TAKUMI HOUSE/株式会社タクミ

0299-59-1136.受付時間:9-18.定休日:水・木

カタログ請求

メニューを開く

趣味をたのしむ

好きなものに囲まれるって幸せ!趣味をたのしむ好きなものに囲まれるって幸せ!趣味をたのしむ

生活空間とは少し異なる空間であり、
自分だけの世界に入り込める場所。
自分の好きなものを満喫する準備をしませんか。

#01ディスプレイルーム
Display Room

好きなものだけが詰まった空間。
一歩その部屋に足を踏み入れたら、気分も気持ちも満たされます。
好きなものを好きなだけ飾れる造作棚を置いたり、
飾るものの系統に合わせた部屋の配色をしたりと、思うがままの空間が誕生します。

  • カメラ インテリアの魅力光る空間

    インテリアの魅力光る空間 写真

    家族との共有スペースはみんなが居心地の良い場所だけど、ココは自分だけの空間!
    好きなインテリアを飾ったり、植物を置いて癒される空間にしたり、自分だけの部屋をつくっていくことができます。

  • カメラ 部屋一面に広がる自慢のコレクション

    部屋一面に広がる自慢のコレクション 写真

    今まで趣味で集めてきたモノたち。
    いろんな配色、ブランドの靴やミニカーなどのフィギュア、自分のコレクションを造作の棚にしまえば、友達に自慢できる趣味部屋の完成です。

#02じっくり読書に没頭
Reading

本の世界に入り込み、不思議の国に行ったり、
自己成長のために学んだり、あるいは漫画の主人公になったり…
じっくり楽しむために、自分に合う読書部屋をつくりませんか?

  • カメラ 本に自然が入り込む空間

    本に自然が入り込む空間 写真

    お昼下がり、日の光が入り、いぐさ香る和室。
    そこでごろんと寝転がりながらの読書という贅沢な時間を過ごしたり、大きな窓から緑を感じられる部屋でゆっくりじっくりと大きな椅子に揺られながらの読書も優雅ですよね。
    本が好きなお子さんに読み聞かせができる場所にもなるので、みんなの読書部屋にもなりますね。

  • カメラ 本が主役で、私はヒロイン

    本が主役で、私はヒロイン 写真

    本に囲まれた部屋は、「次はどの本を読もうか」、
    「もう一回あの本を読んでみようかな」とワクワクした気持ちにさせます。
    どの本も手に取れるよう、たくさん収納できる本棚を置いたり、飾り棚をつけてお気に入りの一冊を飾ったり…。
    自分流の楽しみ方を一緒に見つけましょう。

#03スポーツをたのしむ
Enjoy Sports

いつもたのしんでいるスポーツを、家づくりにも取り入れてみませんか?
スポーツをたのしむ部屋は自分の使い方によって、
雰囲気もたのしみ方も変わってきますよ。

  • カメラ スポーツ愛を全面に出せる空間

    スポーツ愛を全面に出せる空間 写真

    野球、サッカー、陸上、ラグビー、バスケットボール …。スポーツが好きでたまらないあなたへ!
    熱中しているスポーツの用具を収納できるスペースを設けるもよし、好きな選手のユニフォームを飾ったり、サイン入りボールを飾るのもよし。
    自分の“好き“の気持ちを部屋全体に広げましょう。

  • カメラ スポーツをするための基礎をつくる

    スポーツをするための基礎をつくる 写真

    外に出てスポーツをするためには、基礎体力が重要。そこで自宅に広々としたスペースをつくり、ジムのように筋トレをしたり、家事の隙間時間を使って心身を休め鍛えるヨガをしたりと、その空間自体を運動スペースとして利用するのもOK。
    将来習い事を始めた子どもたちと一緒に運動できる場所にもなるので、親子共にたのしめる空間となります。

ワクワクした足取りで向かう先、
それが趣味をたのしむ空間。

好きなものに囲まれる自分だけの空間は、居心地がよいもの。
子どものころから欲しかった
自分だけの秘密基地ができたような気分にもなります。

「こんな趣味があるんです!」「実はこんな部屋が欲しいんです…」など
私たちタクミに様々なお話を聞かせてください。
趣味を最大限たのしめる空間をご提供いたします。

special contents

趣味と暮らしを「たのしむ」設計のお話。こんな家、あんな家、それぞれの楽しみ方趣味と暮らしを「たのしむ」設計のお話。こんな家、あんな家、それぞれの楽しみ方

CONTACT お急ぎの方は「ホームページを見たのですが…」とお電話くださいCONTACT もっとTAKUMI HOUSEの家づくりが知りたい!

0299-59-1136 受付時間/9-18 定休日/水・木

お急ぎの方は「ホームページを見たのですが…」とお電話くださいお急ぎの方は「ホームページを見たのですが…」とお電話ください

0299-59-1136 受付時間/9-18 定休日/水・木0299-59-1136 受付時間/9-18 定休日/水・木

CONTACT 画像

ページの先頭へ戻る