茨城県かすみがうら市、つくば市、土浦市、石岡市を中心に適正価格の安心品質で注文住宅を設計するタクミの家

地震対策について

地震対策には耐震・制震・免震の工法があります。

耐震工法

建物全体を硬く固定することで衝撃に耐える工法

耐力壁を増やしたり、接着部を固めて建物の骨組みで地震に耐える工法。
大きな地震には、建物の骨組みを損傷させてエネルギーを吸収する仕組み。

POINT
建物の揺れ自体は減少せず、二次災害は避けられません。

制震工法

建物の一部に可動部分を設け衝撃に耐える工法

土台と梁の中間に設置した振動吸収装置が建物の振動を吸収して建物の揺れを軽減する仕組み。

 

POINT
建物内の揺れを軽減することができる、二次災害も軽減できる。

免震工法

建物全体を可動体とし衝撃に耐える工法

基礎部分に免震装置を入れて建物と地盤を切り離し、大地震の振動を建物に伝えにくくする仕組み。

 

POINT
建物内の揺れ及び家具転倒はほとんどなく、二次災害も避けられます。

anti-earthquake001

タクミでは「制震工法」を安心価格でご提供します。